hatamblr (1/95)

officinak:

Giphoscope N° 8 | Private Collection

Destination: Oakland, CA, USA.

The Giphoscope n° 8 was created upon request as a Christmas Gift, and displays an animated GIF of a little girl on the swing, excerpted from an iPhone video. 

The Giphoscope: Perpetual (E)motion.

Happy New 2014 from Alessandro & Marco
The Giphoscope | OKKULT Motion Pictures

(元記事: sei-shonagon (otsuneから))

lucitheforgottenからの質問: Hey Orteil, I've been reading up on your source files in order to learn some JavaScript and I have 2 questions. First one is : Would you allow custom versions of your game (CookieClicker) to be out there? and the Second one is : Where did you learn JavaScript... The scripts are very well done and are very easy to read through :)

orteil42:

Okay guys, here’s our statement on mods and translations.

If you wish to make a translation or a mod of the game, you are required to follow these rules :
-rehosting the game, editing the sourcecode, dealing with bugs, and keeping up with the official version’s updates are your own responsibilities
-the page must have a paypal donate button leading to the same url as the official version’s
-the page must retain all the information in the top-bar (including credits), in addition to a link to the official version
-the page must not include advertisements; you are not allowed to make profits from the page
-translations shouldn’t alter game mechanics unless they are also a mod
-the page must clearly state its nature as an unofficial translation or modification

Hope that’s not too drastic !
Regarding my scripting, I’ve learned everything from various tutorial websites; my javascript is far from perfect, and I learn something new everyday (especially on a big project like Cookie Clicker).
I’m a very messy and disorganized person, and I’m kind of a ditz, which is why I try to make my code clear and easy to understand - at least for myself. I’m also aware that people read through the code, so I guess that’s kind of my way of showing off !

june29:

[edit - limited prints are available now!]

I did it!! I’ve pixeled the entire first gen of pokemon, all 151. I’m really happy with how it’s come out! I’ve wanted to do this for AGES - turns out all I had to do was sit down and not stop until I reached mew.

I will be selling a limited print of the entire set as soon as the card I ordered gets here. Each one’ll be numbered out of however many I decide to print (definitely no more than 100!).

(出典: pixelatedcrown)

 ぼくも、長い人生、
 いろんなことで「1位」をとったことは、
 あることはあります。
 それはそれで、とてもうれしいことです。
 ただ、これまででいちばん大喜びしたのは、
 河口湖のローカルな釣りの大会で、
 「8位」になったときだったと思っています。
 
 たしか、年間に5試合ほどやって、
 トータルの成績で年間の順位を決めるバス釣りの大会。
 毎回、120人くらいの出場者だったかな。
 早朝にスタートするので、
 ぼくは「オトナ買い」じゃないけど、
 前夜にホテルに宿泊して出場していました。
 だいたい、「50位台だったら、まぁいいか」で、
 「80位とかでもしょうがない」という程度の、
 シロウトのなかでも平凡な選手でした。
 それが、ある回に「8位」になったのですから、
 どれほどうれしかったことか‥‥。
 優勝だの入賞だのということについては、
 夢見ることさえ図々しいと思ってましたが、
 正直言ってこの「8位」も、
 戦略が当たってという以上に、運がよかっただけでした。
 しかし、それはもう、うれしくてうれしくて‥‥で、
 いまでも、こうして文章にしたいくらいの思い出です。
 
 金メダルだの銀メダルだのの話をしているときに、
 ぼくは、よくこの、
 超ローカルな「8位」のことを思い出すのです。
 たとえば、北島康介が「5位」になったとき、
 優勝でもメダルでもなく、残念とか言われそうなときに。
 比べられるようなことじゃないのは承知で、
 じぶんの、些細すぎる「8位」のことを思うのです。
 いや、ただそれだけのことです。
 「一位」も「圧勝」も「連覇」も大好きですよ。
 そうなればいいと思いながら観ています。
 でも、もうひとつの個人的な「モノサシ」として、
 ぼくはじぶんの「8位」というホコリのような誇りを、
 取り出すことにしているのです。
 オリンピック、やっぱりたのしいですねぇ。
ほぼ日刊イトイ新聞 - 今日のダーリン 2012-07-30

(basyから)

yuramaro:

.

yuramaro:

.

(motomocomoから)

uinyan:

1334827469354.jpg

uinyan:

1334827469354.jpg

(元記事: 9rodam (dermagnolieから))

感情は間違っていてもいいんですよ,感情なんだから。「自分の感情が正しいと認めてほしい」と思うからわけがわからなくなる。
Twitter / @ynabe39 (via igi)

(rico-clipから)